NURO光 キャンペーン

MENU

NURO光の料金、キャンペーンや特徴

NURO光の料金やキャンペーンについて
自宅で利用できる高速のインターネット回線としてNURO光は下り最大2Gbpsを実現した日本で唯一の光回線です。また大手SONYの子会社「so-net」が提供するインターネットサービスです。

NURO光と大手インターネット業者を比較

NURO光の料金
  • 速度最大 2Gbps
  • 月額4,743円
  • 全国提供エリアカバー率 30%
フレッツ光の料金
  • 速度最大 1Gbps
  • 月額2,300〜4,400円(※プロバイダ込みで5千円弱)
  • 全国提供エリアカバー率 90%
auひかりの料金
  • 速度最大 1Gbps
  • 月額3,800〜5,100円
  • 全国提供エリアカバー率 75%

フレッツ光やauひかりと比較すると料金とインターネット速度についてはかなり上回っています。大手の2つのインターネット業者の後発でありながらスペックも十分と言えます。
NURO光のキャッシュバックキャンペーン
今なら開通から4ヶ月後に3万5千円のキャッシュバックが受け取れるキャンペーンを実施中です。
NURO光の特典付きキャンペーン

NURO光の注意すべき点

高いスペックで快適に利用できると思われるNUROにも他社と比較すると料金やサービス以外ではデメリットや注意点があります。

NUROは関東・関西・東海の一部エリアでしか利用できない

全国で使えるエリアを調べるとNUROに関しては非常にエリアが狭く利用できる方もある一定の地域のみとなります。

 

※2019年8月現在※
関東 ⇒ 東京、神奈川、埼玉、千葉、群馬、栃木、茨城
関西 ⇒ 大阪、京都、神戸、滋賀、奈良
東海 ⇒ 名古屋、静岡、三重、岐阜
九州 ⇒ 福岡、佐賀
限られたエリアにお住いの方、限定になります。

NUROヒカリノエリアハカギラレテイル

 

ただし現在エリア拡大の為に随時動いているようなので、今後の状況次第では利用できる県が広がる可能性もあります。

 

NURO光の関西と東海エリアが利用可能に

 

利用可能になったエリアは関西は大阪府、京都府の2府、兵庫県、滋賀県、奈良県の3県、そして東海は愛知県、静岡県、三重県、岐阜県の4県です。また九州では新たに福岡、佐賀がエリア拡大となっています。

 

ようやく西日本にもNURO光が進出ということで希望が見えてきた方も多いのではないかと思います。

 

現状で上記のエリア以外の方は

  • フレッツ光
  • auひかり

を申し込みの検討をするしかありません(^_^;)

マンションタイプは7階まで

また、マンションタイプでNURO光を検討している人は7階建以上マンションに住んでいる場合、申し込みができませんが「NURO光forマンションタイプ」なら利用できます。

 

※ただし集合住宅向け設備になるため「NURO光」よりは若干電波が込み合うなどの問題がどうしても出てきます。

NURO光は7階までforマンションタイプもあり

 

なぜ7階までしかNURO光は使えないのか??

 

従来のフレッツ光などと比べマンション建設時に導入されている電話線や専用光ファイバー線を利用できない点と、高層マンションの場合、NURO専用の光ファイバー線を電柱から直接導入することがなかなか難しいことが考えられます。

7階建てのマンションに住んでいて、尚且つ上記の関東7県内に住んでいる方なら申し込みが可能ですので、一度公式サイトでエリアをチェックしてみてもよいと思います。

 

※2018年1月から順次開始される関東・東海エリアは事前申し込みを受け付け中です。

速度は2Gbpsを保障しない

NURO光はインターネット回線を通信局から契約者の部屋内のONU(設置するゲートウェイ装置)まで通す速度として「下り最大2Gbps」と謳っています。

そのため、ONU(設置するゲートウェイ装置)から各パソコンやスマートフォン、ゲーム機などに接続すると有線接続でも最大で下り1Gbpsの速度になってしまいます。

 

また、1Gbpsの速度もあくまでも理論値になりますので、実際の体感速度としては1Gbps以下(実感としては有線接続で600Mbps〜700Mbps,、無線LANでは100Mbps〜300Mbps)の受信速度になるので注意してください

開通工事まで時間がかかる

NURO光は他社のインターネット回線と比べると申し込みから開通まで時間がかかるのが難点です。
開通までの期間

  • 一戸建て:約1ヶ月
  • マンション:約1〜3ヶ月程度

開通して利用できるまで約1か月は見ておく

  1. 申し込み⇒10日後
  2. 工事日程調整連絡⇒10日後
  3. 宅内工事⇒10日後
  4. 屋内工事(利用可能)

まず申し込みから日程調整までの時点で10日あたりかかります。ちょっと時間がかかりますよね(^_^;)

 

そのため、インターネット回線の利用したい時期より早めの申し込みを行っていた方が良いです。

NURO光はフレッツ光やauひかりと比べ、もともと戸建やマンションに専用のファイバー線を導入していない建物が多いです。
そして集合マンションの場合、他の4人以上の住人が申し込み意志を示さない限り導入に踏み込めない理由からどうしても開通まで時間がかかる可能性が高いです。

NURO光の最大のメリット

上記でデメリットの説明をしましたが、NUROはそれに勝るメリットを持っているのも事実です。

速度は他社光回線と比べ2倍になるのに料金は安い

NURO

●マンション 4,743円 or 8階以上はforマンション 1,800〜2,500円
●一戸建て 4,743円

フレッツ

●マンション 2,300〜3,420円(※プロバイダ込みで4千円弱)
●一戸建て 4,400円(※プロバイダ込みで5千円弱)

au

●マンション 3,800円
●一戸建て 5,100円

他社と比較しても一番高速なNUROを一番安く使えるのは大きな利点です。他社と比較して別途プロバイダ料金も必要ありません。
戸建て マンション

 

NURO光とforマンションの違いとしてNURO光は単独で申し込みが可能ですが、forマンションは同じマンション内に4人以上の申し込み希望者がいないと導入できないのがデメリットです。

 

NURO光とforマンションの違い

 

もしもマンション住まいでNURO光forマンションに申し込みしても他の住民の申し込み希望者が集まらない以上全然利用することができないため、7階以下ならNURO光に申し込みした方が良いと思います。

 

さくっと違いを比較すると

NURO光 NURO光forマンション
申し込み ⇒ 単体でOK 申し込み ⇒ 4人集まらないと不可
セキュリティサービス ⇒ 無料 セキュリティサービス ⇒ 月500円
メールアドレス ⇒ あり メールアドレス ⇒ なし

これだけちょっとforマンションには不利な点がいくつかあることがわかります。

 

8階以上に住んでいてどうしてもNURO光を使いたい方はforマンションでも良いと思いますが、それ以下にいる方はNURO光の方が良いと思います。

 

NURO光の特典付きキャンペーン

ゴールデンタイム中の速度低下が少ない

また速度アップに関するサポートも充実しているので、何かあればso-netへ問い合わせすると速度アップの改善方法をサポートしてくれます。
⇒ネット速度をUPするコツ
※もちろんso-net入会キャンペーンとしてso-netの設定サポートサービスが無料でつきます。

 

フレッツ光やauひかりは特にマンションタイプは契約者が多く普及しているせいか、夜の時間帯(大体19時〜26時あたり)に速度の低下が多くなりますが、NURO光はあまりその影響を受けることが少ないです。

無線ルーターが無料で付属する

スマートフォンやタブレットなどが普及している現在は自宅にインターネット回線を引いたらWiFi通信ができる環境が必ず欲しいですよね。
NURO光では契約すると高速通信に対応した無線ルーター(WiFi機器)がキャンペーンとして無料で付属されます。

無線ルーターが無料でつく

工事完了のその日からWiFiで高速インターネットを楽しむことが可能です。

その点、フレッツ光とauひかりは無線ルーターを使うには、有料でレンタルをするか自身で購入をしなければなりません。
NURO光は申し込みするだけでWiFiまでの環境をすべて整えることができます。

NURO光は使える地域ならかなりおすすめできる

NURO光は【料金も安く、別途WiFi環境も用意しなくていい】ため、これから新生活を始める方や新しい初心者にはもっともおすすめできる固定回線です。
そして、仕事で使う方、ヘビーユーザーの方にも今まで料金や通信の部分で不満を持っていた方にも利用してみる価値はあると思います。
自宅でwifi環境を作る
関東圏でしかまだ提供されていないという点は非常に残念ですが、関東圏にお住いの方ならおすすめできる光回線です。

 

↓キャッシュバックキャンペーンを行っています↓

 

その他のインターネットやモバイルWiFiや格安スマホなどもキャンペーンや契約条件(工事不要)などがありますので、契約を検討している方はチェックしてみてください。
⇒ ネット回線 おすすめ トップへ